<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
冬の雨の後に
北海道の雪はどちらかというとサラッとしていますが、この日は雨が降った上に湿った雪が降り平地でもしっかりした樹氷ができていた。
まさに一面銀世界!曇り空なのが残念でしたがとりあえず写真を撮っておく事に。
用事がなくてもGR-Dだけは、ほぼ持ち歩いているのでちょっとした撮影には重宝します。(^^
b0127376_1914238.jpg

■雨のち雪の景色/GR-DIGITAL

道路はシャーベット状で路面が出ちゃってますが周囲の木々は真っ白け(^^
道東のほうでは見れそうで見れない風景なのです。
冷え込んだ朝の川や湖の回りも霧氷が付いて白くなるがこんなに見事にはならないのです。

b0127376_19144159.jpg

■凍る木々/GR-DIGITAL


冬の撮影シーズンは始まったばかり。
またチャンスがあるといいなあ(^^
[PR]
by nobuaki_m | 2007-12-22 19:12 | 自然・風景
雲海
冬は日の出が遅く朝の風景が撮りやすい(笑
夏はAM3:00といえば明るくなってくるのに対し冬はAM6:00過ぎ♪
AM5:00過ぎに現地に到着できればのんびり準備ができるのである☆

この日は早起きして写真を撮りにいくつもりでいたので、朝4:00頃起床して外に出てみる。
寒いがうっすら湿気を感じる。。これは雲海発生してるかな??
市内で撮影するつもりだったが急遽予定を変更して藻琴峠に行くことに!
藻琴峠は頂上まで行くと屈斜路湖を望む事もでき、自宅から1時間ぐらいの距離で冬の景観が良いのでたまに行くスポット。
ここはやはり朝の時間帯が好きで、行くなら朝がおすすめです(^^
現地に着くと雲もなくちょうど明るくなり始めていました。
b0127376_17411176.jpg

■日の出前/Canon EOS 40D/レンズ EF50mm f/1.8 II

準備を終えてその辺をチョロチョロしていると日の出の始まり!
急いで持ち場に戻る。
とは言っても日の出って一応撮るがあまりメインじゃなく、どちらかというと朝日に照らされた風景を撮影するほうが好きです。
b0127376_17412941.jpg

■日の出/Canon EOS 40D/レンズEF50mm f/1.8 II

太陽はあまり高くなるとフレアやゴーストがでて難しい。。。(レンズの性能もあるが)
必要とあらば撮るが正直苦手な被写体。
ハレギリするのに適当な日よけも持ち合わせないので見るも無残な作品を一応撮る。
お見せできそうなのは少し顔を出したこの辺までである(笑
b0127376_1742873.jpg

■朝焼けの色/Canon EOS Kiss Digital N/レンズSIGMA18-200mm f3.5-6.3 DC
b0127376_17423244.jpg

■朝の日差し/Canon EOS 40D/レンズSIGMA18-200mm f3.5-6.3 DC

そう、こんな風にいいなと思うところを切り取る。
太陽を写さないように(笑
RAWも保存しているがWBを日陰にして脚色したり色々バリエーションを増やす(^^
こういう色でコントラストが高めな感じがドラマチックでいい。
でも、個人的にはできるだけ実際の雰囲気に近いほうが風景写真という意味では好きかな(^^
b0127376_17425014.jpg

■記憶の色/Canon EOS Kiss Digital N/レンズSIGMA18-200mm f3.5-6.3 DC

日が高くなると面白味にかけるので店じまいして帰る。
と、いきたいが他のカメラマンが帰った後もなんだかんだ周辺の風景を撮ったりして気が済んだら帰る(笑
意外に好きな写真が撮れたりするので一応撮っておく。
一応撮っておくあたりまだまだ、だなあ(笑
b0127376_17432599.jpg

■雲海/Canon EOS 40D/レンズSIGMA10-20mm f4-5.6 EX DC HSM
b0127376_17434124.jpg

■迫りくる雲海/Canon EOS 40D/レンズSIGMA18-200mm f3.5-6.3 DC
[PR]
by nobuaki_m | 2007-12-21 17:33 | 自然・風景
12月の朝
今朝は久しぶりに朝の風景を撮りに出かけてきた。
場所は鱒浦漁港。
オホーツク海と斜里岳、赤灯台が目印の地元でも屈指の撮影スポットです。
b0127376_8504234.jpg

■夜明け前の灯台/Canon EOS 40D/レンズSIGMA18-200mm f3.5-6.3 DC

日の出前に到着して、カメラをセット、数枚ためし撮りをした頃に後ろから「おはようございます」と男性の声。振り返ると年配の男性が車から降りてきたところだった。
僕もすかさず挨拶をして「今日はどうですかね」「太陽でますかね」簡単な会話をしてそれぞれ撮影の準備を進める。
一通り準備が終わると「写真は長いの?」「カメラはどこのメーカー?」「珍しいカメラですね」などと初対面ならではのお決まりの立ち話をしながら日の出を待つ。

聞けばその方は73歳で銀塩愛好家。古い中判っぽいカメラを使っていて撮影後は、写真屋さんで現像してもらった後、自分でパソコンを使ってレタッチ・プリントまでするのだそう!写真ってデジタルが幅を利かせるようになっても、世代を超えた趣味だなあとあらためて実感しました。

「そろそろですね」を合図にそれぞれ持ち場に戻って撮影開始!

今朝は低い雲が厚く空がぽっかりと空いて画的にはイマイチ(^^

3枚目は回折現象が気になるが、多めに絞り込んで光の筋を出してみた。
明らかに絞りすぎだがそれほど酷い結果にはならなかった(笑
逆光で絞り込んでもダストが写らない!40Dにして良かったとつくづく思う(笑

前述の方はカメラを3台並べて撮影していた。
ズームレンズを持たないのでそれぞれ焦点距離の違うレンズをつけているのだそうです。
なるほど~(^^

b0127376_851325.jpg

■日の出/Canon EOS 40D/レンズSIGMA18-200mm f3.5-6.3 DC
b0127376_8512693.jpg

■朝日に照らされるオホーツク海/Canon EOS 40D/レンズSIGMA18-200mm f3.5-6.3 DC

撮影終了後も少し立ち話をしたが撮った写真は見せるような話にはならなかった。
・・・良かった(笑
なんか恥ずかしいしね(^^
「寒いからそろそろ帰りますか」
「また見かけたら声かけますよ」

WBの設定を戻し忘れていたし、いつもより軽装だったので本当に寒かった(笑
でもいい朝でした(^^
[PR]
by nobuaki_m | 2007-12-14 08:42 | 自然・風景